先生もたいへんやねぇ~ 

と、ねぎらってくれる患者さん

ほんまにね~ 毎日 「痛い 痛い」って来るんやからね~


でもね~ 

それが 「いやぁ 痛ないわ~」って言う時のお顔を見るのが楽しいからできるんです。



7~8年前に膝痛で来られていたお母さんは、初めての時

杖をついて一歩ずつ痛いのをこらえながら来られました。

帰るとき、痛みがなくなったので、杖を肩に担いで帰られたんです。

あの時は、その後姿が勇ましくて、笑えました。

迎えに来られたご主人が、奥様とわからずに、すれ違って!

奥様が呼び止めて、「ワタシ ワタシ」って

ご主人がの目が点でした。

大変やけど、やりがいはそれ以上、あるんですよ!