アトピーの治し方

「 アトピー」という言葉は、わけがわからないという意味だそうです。

その訳が分からないものに対して、薬を出してくるお医者さんって、わけがわからない(笑)

それ、合ってるの?って思いませんか?

まぁ、お医者さんは一度お薬を出してみて、だめだったら次のお薬に変えてみる。
ということを延々するわけですが。

結果、薬漬けで副作用なのかアトピーの症状なのかよくわからないことになりますね。
お薬は、対処療法なので、根本療法ではありませんね。

改めまして、エスコート芦屋サロン院長の高岸眞智子です。

私も子供の頃からアトピーでした。
当時、まだアトピーという名前さえありませんでした。
「湿疹」と言われていました。口の周りや、肘の内側、膝の裏に症状がありました。
かさかさして痒い。掻くと血が出る。
いろんな塗り薬や、2日に1回注射したりしていました。
何の注射がよくわかっていませんけど。
「大きくなったら治るよ」とよく言われたものです。

でも、大きくなっても治りませんでした

記憶の中では高校生くらいまで、似たような症状でした。

二十歳を過ぎると、少し落ち着きましたが、ゼロではありませんでした。
30才を過ぎると顔に出だします。もちろん薬で抑えます。
この原因は、お化粧ですね。フルメイクが流行っていました。
バブル絶頂期。
女の子は、ワンレンで、ミニで、真っ赤の口紅で・・・

化粧しまくりなのに、化粧落としが適当だったんでしょう。
だから、顔に。


30代後半になると、薬が効かなくなります。
どんどん強い薬になり、「これはアカンかも」と!
いつまでもこんなことしてたらアカン!
40才の頃、根本治療を探し出します。

出会った先生に「水を飲みなさい」と言われました。

「水?」当時はほとんど、飲みませんでした。

朝起きたら、コーヒー。
昼間も、コーヒー。夜はビールか、ワインか、ウイスキーか、

とにかく、素直にやってみることにしました

「まず、1日に3ℓ。なるべく腐らない水を飲みなさい。」

3ℓを1日で飲もうとすると、1時間にコップ1杯。15時間で3ℓです。
そりゃ、トイレの回数が増えます。
3日目位から、便器の中の尿は無色透明で光りだしました。
「何これ?めっちゃ、キレイ」と一人で感動。

1カ月たったころ 「では、6ℓ」と言われました。
ええ~~~っ!!!!
さすがに、びっくりしましたが、飲みなれていたので飲めました
トイレの回数はもちろん増えました。


水を飲みだして、薬を全部辞めました。

そりゃ、出るわけです。リバウンド!あの有名なリバウンド
避けて通れないのか・・・
薬は顔にだけ塗っていたのに、リバウンドは全身から吹き出ます。
半端なく出ました!

リバウンドは、一番最初が一番酷いです
それを超えるリバウンドは、2度と来ません。
徐々にリバウンドの波は小さくなります

なんで全身から出るの?
塗薬は皮膚から吸収されて、毛細血管に乗り、全身を巡る。
だから、全身に塗ったことと同じなんですね。
なかなか怖い話です

体の中心から、外へ向けて、リバウンドの症状が出ます。
おなかや、背中が、痒くて、カサカサで、かきむしりました
皮がどんどんめくれます。
ベッド回りは、めくれた皮が白く積もっていました。
凄いときは、かき集めたら、小山ができました。
これ、私から出た皮!?

最初は大きな皮ですが、どんどん小さくなり、最終的にはパウダーみたいになります
それでも、どんどんめくれて行きます



新しい肌ができて、下からどんどん押し出します。
多少掻いても、平気です。
だって、新しい肌ができていますから。

最終的には手の甲や、足の甲にでて、出るところがなくなると終わりました。
半年が過ぎていました。

あとは、色素沈着。
これも時間とともに解決していきました。

簡単に言うと、水を多い目に飲んだら、治りました
これは、私の体験談です。
それも、20年以上前の体験談。

今なら、水素も活用するともっと楽にできると思います

 

その後、血液サラサラチェックに出会います

アトピーの私の血液ってどんなんやろ?
きっと、ドロドロで、汚れていると思う。
で、見たところ、しっかり水を飲んでいるので、
私の血液はとても、キレイな状態でした。

アトピーが抜けてからも1日に、2~3ℓは飲み続けていたのです。

しばらく血液チェックにはまっていて、自分で見るようになり
それを仕事にしていて、企業で血液セミナーをしていました

それからしばらくして、整体師になります。

体の勉強を始めてみて、自分のアトピー改善をあらためて考えてみました


肌は大きな排泄機関です

目に見えていませんが、肌から二酸化炭素や、汗が常に排泄しています。
そこに細胞の老廃物も排泄されています。

本来、細胞の老廃物は血液が回収して尿として排泄されるわけですが
お水を飲まないでいると、トイレに行かない。
つまり、尿を出さない。
尿を出さないと、老廃物はどこから排泄されるのか・・・
肌から!となるわけです。

つまり、アトピーの人であまりお水を飲まない人は
体の中の細胞は、ゴミ屋敷状態。
そりゃ、病気にもなる!

細胞にはそのまま置いておけないので、他から出そうとします
で、肌から老廃物を出している。
それが、アトピーの症状なのでは?

なので、水を多くとることで尿の量を増やし、老廃物は尿から出す!
   ↓
すると、肌から出るのが減る
   ↓
肌荒れが収まる


アトピーさんはたくさん来られますが
私の体験からまず水を飲むことをしてもらいます。

しっかり水を飲むことで、半分の人は改善しておられます。


水を飲んでもイマイチな人は、他にも原因があるので
経皮毒、食品、睡眠、姿勢など生活習慣も改めていただきます

いくら、解毒をしても、また毒を入れていたら、いつまでも治りません。

今、食品添加物を避けて通ることは難しいですね。
では、しっかり排泄して、体に残さないことです。

シャンプーや、石鹸、洗剤は、無添加のものを選びましょう。
ただし、無添加と書いていても、無添加じゃないものもあるので
しっかり確認してください。

私は、シャボン玉石鹸の洗剤、石鹸、歯磨き粉をつかっています
無香料で、まじめに作られて無添加石鹸です。

洗剤は洗い残しが洗濯物に残っています。
これはどうしても残るようです。

合成洗剤で洗われた洋服を着ると、皮膚から入ってきます。
これが、経皮毒!
肌が弱い人は、反応するんですね

口から入ったものは、排泄しやすいのですが
肌から入ったものは排泄しにくいそうです
身に着けるものには、気を付けましょう



アトピーに水素

私が飲んだ水は、腐らない水が作れる浄水器でした。
今は販売されていませんが、とても美味しい水でした。

今なら水素水が手軽に手に入るようになったので
水素水を飲んでいただきます。
アトピーのようなお肌の炎症は悪玉活性酸素の仕業ですので
水素が悪玉活性酸素を消してくれます。

ただ、水素水を飲むだけでは水素の量が足りないと思うので
水素風呂に入り、肌の外から直接お肌に経皮吸収させ、
水素を全身から取り込むと たくさんの水素が取り込めますね。

2015年から水素風呂生成器「リタライフ」を取り入れておりますが
2022年6月現在、医療関係者からもレンタル(3850円/月)される機械となりました。
最初からいろいろな改善の体験談が出ていました。

常に水素を取り込むことで、健康維持もできますね。

活性酸素は、運動すると増え、ストレスを感じると増え、日焼けすると増え
と、いろいろな場所でどんどん増えるものです。
水素も上手に使うことで、アトピーも、リバウンドも楽になると思います。
詳細、申し込みはこちらからどうぞ

  水素風呂「リタライフ」
  水素ガス「リタエアー」

 

アトピーの人の汗はしょっぱい

あまり、汗もかきなれていないし、お水も飲まないと汗が濃くなります
ベタベタします
これで自分の汗で、かぶれるんです。

汗もサラサラの汗が理想です。
お水をたくさん飲むようにすると、汗も薄まりサラサラになってきます。

やっぱり、お水!できれば水素水!



もちろん 体の歪みは治す

体に歪みがあると、血液も神経もちゃんと流れません
特に首は、自律神経にも影響します

異常に反応しやすいのは、自律神経が過敏だからかも。
普通なら痒くないけど、異常に痒みを感じるとか
炎症がひどくなるとか、体の反応ですね

正しい姿勢は、健康のためにはあたりまえです

質のいい睡眠

人は睡眠中に体の修理をしています。
しっかり、質のいい睡眠をとりましょう
睡眠の質とは、深さのことを言います。

ぐっすり 深く 寝る

その為に、やることはいっぱいありますが、
それは睡眠のページを参考にしてください

人は、寝る動物です。
寝ることで、体が回復するんです
寝ないと、判断力が鈍ったり、子供ならお勉強にも影響します

ぐっすり眠って、すっきり起きる!


アトピーの症状は人それぞれですので、とりあえず、ご相談ください
お役に立てると思います。